バード電子「アクリル製パームレスト」を試す

パームレストを新しく購入したので軽くレビュー。

バード電子「アクリル製パームレスト CP-HHKです。

PFU DIRECTでキーボード用アクセサリーを多数扱っているメーカーなので、勿論サイズがHHKB専用になっていますが、特に問題はないでしょう。

今まではFILCOの木製パームレストずっと使っていましたが、手汗を吸ってシミが目立つ様になってきたので、代わりの物を探していました。

汗が染みないように100均で買った布で包んでいましたが、誤魔化しながら使うのもそろそろ我慢の限界です。

まず素材として木を選ぶこと事態間違ってるのでは?と思えてきたので、別の素材で探してみることに。

理想は、外観がシンプルで、尚且つ手汗を吸わなくて掃除が楽な物がいい。

そこで丁度良かったのがアクリル製パームレストでした。

手入れが楽そうだし、なにより見た目が綺麗なので即購入。

外観

中身はパームレスト本体と、滑り止め用のゴム足が4つ付属してきます。

まさにプラスチックの塊って感じで、手に持ってみるとズシリと重い。

木目の美しさは無いけれど、不純物の無い氷の様な透明感は涼しげでいいですね。

新聞を敷いて縦向きに撮影してみましたが、文字が鮮明に見えますね。

一切曇りが無くて、仕上げがとにかく素晴らしい。

注意することが一点ありました。

本体に裏表があるらしく、角が45°に面取りされている方が下になり、丸く仕上げられている方が上です。

これを知らずに反対向きにゴム足を貼ってしまうと痛い目にあいますよ。

使用感

テンキーレスと比べてみても、HHKBサイズなので当然長さが足りません。

これは分かってたことなので特に問題無し。

実際の使用感ですけど、アクリルブロックなのでとにかく硬い

と言っても汗で滑ったりすることは無く、手に引っ付く感じは悪くありません。

木製の適度な柔らかさ、さらさらした手触りの良さには適いませんが、パームレストの機能としては十分でしょう。

値段は約5000円と決して安くはありませんが、耐久性や見た目のことを考えたらこんなもんかと。

暫くこれを使う事になるでしょうが、長期間の使用でどのように変化していくか見ものですね。