リアフォのお掃除&模様替え~part①【Realforce91UG-S】

愛用のキーボード(Realforce91UG-S)があと一ヶ月で丁度2年とになりますが、未だヘタることなく快調に作動し続けています。

流石の耐久性と言いたいところですが、実は最後に掃除したのが1年前だったりする。

恐らく相当な汚れが溜まっていると思われるので、久々に分解掃除&折角掃除するならイメチェンで全部ホワイトにしちゃおう!、と思い立った。

というのも机を真っ白なデザインに買い替えたので、それに合わせて色を統一したくなったのだ。

というわけで、分解から清掃、色のカスタマイズまで写真を撮ったので、紹介しましょう。

フロントパネル取外し

今回お掃除&カスタムするのはこれ、Realforce91UG-S。

PCゲーム用にメインで使用している為、不要なキーを予め外してある。

グレー&ブルーの配色ともおさらばだ~

まず裏側の爪4つを画像黄色矢印の方向に向かって外し、フロントパネルを浮き上がらせる。

ここは工具が無くても外せます。

浮き上がったフロントパネルを持ち上げれば簡単に取ることができます。

この状態にしてキーキャップを外していきましょう。

フロントパネル取らなくても出来るけど、こっちの方が楽。

全部外すとこんな感じ。ウゲ、キタネエ。

長期間掃除しないと、埃、髪の毛、フケ等が溜まって悲惨なことになります…

あとジュースとか液体類はすぐに処理しないと錆の原因になるので注意したいですね。

掃除

掃除機で大まかに汚れを吸い取り、取れないゴミはブラシやブロワーを使用して徹底的に排除します。

後は固着した粘性の物体はアルコールティッシュで綺麗になるまでひたすらゴシゴシ・・・

ここまで綺麗になりました。

白い斑点は恐らく錆で、残念な事に塗装が白く変色してしまい取ることができませんでした。

こんなことになる前に、定期的に掃除はしましょう…

錆?の大半の原因はスナック菓子などの油分が酸化したものでしょう。あとは炭酸の清涼飲料水とかよく飲んでた時期があったから、弾けて飛んだ水分が中に入っちゃったかも。

皆さんPCの前で飲み食いするのは控えましょうね!

part②に続きます。